言葉の演出家☆心のパワースポット江國香織さんの不思議な表現力についての想い

江國香織さんは、ある状況や心境を、慎重に的確に、そうでありながら新鮮さを感じさせる言葉遣いで、さらに柔らかく表現されるというような不思議な凄さをお持ちの作家さんだなと思います

言葉の演出家であり、言葉の熟練した職人さん

江國さんの本の中の空気や気配は、私をどんどん自分に戻してくれような力を感じます、そう感じる方多いのではないでしょうか

読んでいくうちにどんどん不思議なというか違う世界へ入り込んでいくような感覚になるのですが、気がつくと自分の心の中のある場所にピタッとはまっていることに気がつくのです、普段はあまり見えない心の奥深くにある所に風が入るというか

多分、パワースポットに行ったりヨガをしたりカウンセリングしてもらったりして、バラバラになっている心や思いや身体を正しい所に、真ん中に戻す時のような、そんな効果があるのではないかと思います

そんな素敵な文章の中から、特に私の心を納得させてくれたもの

たくさんあるのですが、今回は恋人について

骨格も肌の匂いも声の温度も、一人一人ちがうからこそ恋愛が可能

性格や感情のようなメンタルな要素をひとつも入れずに説明しているのに、恋人に対して愛情を持っていることや大事だという気持ちが、リアルに伝わってくるという、なんともハイテクニックな表現かなと思います!

大事な人の匂いや、愛しいと思う人の声の様子、普段言葉にしないけど確実に感じ取っているそんな感覚を上手く表現されるので、読者が自分のことを再認識する、だからまた読みたくなるのだと思います

素敵な言葉の表現をありがとうございます(^-^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA